未経験でWEBデザイナーを目指す学生さんのためのポートフォリオまとめ

 - Webデザイン初心者の学習帳

未経験でWEBデザイナーを目指す学生さんのためのポートフォリオまとめ

どういった『ポートフォリオ』を作ったらいいかわからない

未経験でWEBデザイナーを目指す学生さんが悩むことが多いのが、
まず『ポートフォリオ』じゃないでしょうか?

就職用に『ポートフォリオ』が必要なのはわかりました。
でもどういった『ポートフォリオ』を作ったらいいのかわかりませんよね?
ぼくもわかりませんでした。

なので今回は調べてみたポートフォリオの具体例について自分なりにまとめてみます。

ポートフォリオを作り始める前の考え方

ポートフォリオを作り始める前の考え方については
タカハシナオミチさん、こばやすさんの記事がよくまとまっているかなと思いますので
参考にしてみてください。

未経験Webデザイナーのポートフォリオの作り方|タカハシナオミチ

http://web-tk.jeez.jp/wps/post-148/

デザイナーの採用担当した私が良いと思ったポートフォリオ|こばやす✍Webデザイナー

https://note.com/kobayas/n/na5b3ccab2ad6

ポートフォリオの作り方

最強ポートフォリオの簡単な作り方|ねこポン


https://webdesigner-go.com/job/portfolio/

無料の『ポートフォリオ用HTMLテンプレート』も配布されているねこポンさんのサイトです。

ねこポンさんテンプレートを利用しているポートフォリオも2件ほど見たことがあり、おそらく有名なサイトさんと思いますのでまず最初に目を通しておくのがいいと思います。

webデザイナーになるためにやったこと|黒井澪

(ねこポンさんテンプレートの実例あり)
https://note.com/kuro_kuro_kuroi/n/nb4e5c26db61d

ポートフォリオの具体例

受講生の作品|フェリカテクニカルアカデミー


http://www.felica.info/kikin/web/works.shtml

学生さんの作品まとめということで参考にしやすいと思います。
特にトップの『client work』さんが6か月とは思えないほどの圧巻のポートフォリオで
またサイト作成だけではなく工程説明の参考になると思います。

client work | portfolio site

http://www.felica.info/kikin/web/works.shtml

未経験のWebデザイナーが作ったポートフォリオまとめ|ルジュコム

https://ruzyu.com/8352

ポートフォリオまとめで、この中に『採用担当者の心に響くポートフォリオアイデア帳』に掲載された長屋さんのポートフォリオがあります。

上記の『client work』さんでも長屋さんのポートフォリオでも
作品ができるまでの過程・説明・紹介部分に焦点を結構取っており、
ただ作品を作るだけでなく、説明することに時間を割くことを意識するのが重要だと感じました。

「採用担当者の心に響く ポートフォリオアイデア帳」に掲載されました。

https://tridentwebdesign.blog.fc2.com/blog-entry-524.html

卒業生徒の作品|クリエイターズアカデミー


https://c-aca.com/portfolio/

上記のまとめに載ってない学生さんの卒業制作まとめです。

ポートフォリオ作成に役立つ!就活のためのポートフォリオ関連本4選


http://portfolio.cgdesigner.net/books/


ポートフォリオ例が少し見れるのと、業界によってWEBをメインで考えた方がいいのか、印刷をメインで考えた方がいいのかってそれぞれ違うんですね。
そういった意味で参考になると思います。

学生時代のポートフォリオのデータを販売します|よー清水


http://freenaillust.com/2018/05/25/post-367/

『FinalFantasy7 Remake』の設定画・背景デザインなどでも活躍されている
イラストレーター・コンセプトアーティストのよー清水さんのポートフォリオです。

学生時代に作成されたそうですが、82Pフルカラーです!
オンデマンド印刷の構成や配置など参考になります。

デザイナーになった私の就活ポートフォリオの作り方|スズキアユミ


https://blog.karasuneko.com/5677/

こちらは自分で製本した実例が公開されていますので、
自分で製本したい場合の参考になります。

だんだんと手直しどころではなくなってくる

正直、後で手直しするから最初はざっくりでと考えていても、
後からJava ScriptだったりGoogle Analyticsだったり、それこそ作品説明だったり、
だんだんと作った物の手直しどころではなくなってくるので、
最初にどういった形で作るかある程度は考えておいた方がいいような感じがしますね。

以上、今回はポートフォリオについて紹介してみました。

印刷の場合は、ラクスルさんがA4カラー20部 ¥13,193円~10,148円くらいで、
ポートフォリオを対象とした作成方法・規格まであるので無難な感じですねー。

ポートフォリオ・作品集の作り方|ラクスル